So-net無料ブログ作成

黒木メイサ 子供 ティナ 写真 [芸能ニュース]




黒木メイサ 黒木メイサ 子供 ティナ 写真

NHK大河ドラマ「八重の桜」に中野竹子役で出演する黒木メイサさん

すっかり、元の体系に戻っていますね。

女優の黒木メイサさんが、

21日放送のNHK大河ドラマ「八重の桜」の

第16回「遠ざかる背中」で昨年9月の出産後、ドラマに初出演します。


黒木メイサさんの役どころは?


黒木さんが演じる中野竹子は、
八重のライバルで、容姿端麗でなぎなたの名手という文武両道の才女。

会津戦争では、母や妹らと「娘子隊」を結成して奮闘するが、銃弾を受けて討ち死にする

っいう役柄となります。


そして、、今回の出演に関して

コメントが、出ていますね

黒木さんは

「今までは親に守られ、周りの大人に甘えながら生きてきた。

自分にそんな存在ができたことで、ものの見方が変わった。

本当に命をかけて守りたい存在」


と、母になった事で
新たな心境になったようですね。


また

黒木さんは“母の視点”で考えることが多くなったそうで

会津戦争で母が子どもに戦場を送り出したという話を聞いたときは

「お母さんに目がいった」

とのこと。



黒木さんは、今回の撮影に関して

竹子についての書籍を読むなど研究をしながら撮影に臨んだといい、


実際に福島県を訪れた際には


「竹子についていろいろ調べていたが、実際にその地を踏むのでは感じるものが違った。

見るものすべてが竹子につながるのかもしれない……とアンテナを張っていました。


また、今回演じる


竹子について

「男性が前に出る時代に、八重と竹子は戦った。2人は通じる部分があると思う。意志が強く、決めたことをやり通すところは尊敬している」


とコメントを


これらの、コメントを見る限り

かなり、意気込んでの撮影に

なったようですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
TOP ページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。